【S17最終96位(2011)】無限の羽,すり抜ける炎,罪色絶対零度

1.はじめに

はるまきと申します。シーズン17で最終2桁順位を達成したので構築記事を書こうと思います。

f:id:harumaki_tube:20210501233745j:plain

 

2.構築経緯

禁止伝説枠はイベルタルを使いました。理由はかっこよくて強いからです。

それから、ザシアンとサンダーが辛いので引き先を用意しました。いろいろ使いましたがなんだかんだでヌオーポリゴン2に落ち着きました。

それから、バンギラスくんやラッキーちゃんを倒せるテラキオンです。ウーラオスと違うところはホウオウやサンダーをボコボコにできるところです。

それから、ウオノラゴンの一貫を切るため and ラッキー+ドヒドイデを崩すために、みがわりを覚えたラプラスです。

ここまできて、ゼルネアス対策をしないと夜も眠れなくなる病を患っている僕と、ラグラージ+サンダー+ザシアンに勝てなさ過ぎた僕がいました。そんな僕を救ってくれたのがシャンデラです。

f:id:harumaki_tube:20210501214726p:plain

3.個体紹介

f:id:harumaki_tube:20210502000908g:plain

イベルタル

特性:ダークオーラ 持ち物:いのちのたま

性格:おくびょう H205(28)-A135-B115-C180(228)-D118-S166(252)

技:あくのはどうデスウイング,みがわり,ふいうち

ウーラオス破壊ポケモンです。なんで特攻にブッパしてないかは忘れました。というか、ブッパしてなかったことに今気づいてます。

みがわりを覚えている一番の理由は対ミミッキュに対して安定するからです。ミミッキュは特防が高いのでダイマックスされたらワンパンできませんが、イベルタルはかげうち半減なのでダイマックスを枯らせたらこっちのもんです。白バドレックスに対しても同様です。みがわりでHPが削れてもデスウイングで回復できるのが強いですねえ。

 

f:id:harumaki_tube:20210502000813g:plain

シャンデラ

特性:すりぬけ 持ち物:とつげきチョッキ

性格:ひかえめ H167(252)-*-B110-C202(148)-D124(108)-S100

技:オーバーヒート,シャドーボールエナジーボールクリアスモッグ

壁ゼルネアス対策 and ラグラージザシアン対策です。

特防は、ステルスロック+ゼルネアスのC+2ダイフェアリーを確定耐え調整です。

まずゼルネアスに対しては積まれたらクリアスモッグです。特性すりぬけなので壁もみがわりも関係ありません。ジオコントロールがなければ怖くありません。

ラグラージ+サンダー+ザシアンの並びに対しては、誰に対しても有利だと思います。サンダー対してはダイバーン連打で、ダイマックスの打ち合いに勝てます。ザシアンがHPに252振りでもオーバーヒートであれば確定で落とせます。

 

f:id:harumaki_tube:20210502000718g:plain

テラキオン

特性:せいぎのこころ 持ち物:きあいのタスキ

性格:ようき H166-A181(252)-B110-*-D111(4)-S176(252)

技:ストーンエッジインファイト,がんせきふうじ,でんこうせっか

超ASぶっぱでタスキを持ってでんこうせっかを覚えることで、いろんなポケモンに対面勝利します。特に、ホウオウやカイリューに対して、かなりやっていけました。

ブラッキーイベルタルで地味にきついので、イカサマに合わせて受けだししてせいぎのこころ発動させたりしてました。

上手く使うコツは、ストーンエッジを打つことを怖がらないことです。

 

f:id:harumaki_tube:20210502000628g:plain
ポリゴン2

特性:アナライズ 持ち物:しんかのきせき

性格:なまいき H191(244)-A100-B114(28)-C125-D159(236)-S72

技:トライアタック,れいとうビームイカサマ,じこさいせい

たぶん、多くの人が使っていた型のポリゴン2です。防御はようき珠ミミッキュ剣舞ダイフェアリーを確定耐えです。

サンダーの半減でもない珠ダイジェットに受け出しして、じこさいせいで受かってしまうのはダメだよ。こんなのぜったいおかしいよ。

 

f:id:harumaki_tube:20210502000446g:plain

ヌオー

特性:てんねん 持ち物:ゴツゴツメット

性格:のんき H202(252)-A105-B150(252)-C85-D86(4)-S38

技:ねっとう,じしん,のろい,じこせいせい

ザシアン担当大臣です。素早さ個体値「まあまあ」の完全変態妥協固体。

ザシアンって一発殴ってきたらすぐ引っ込んでくるし、タイプが優秀で削るのが難しいので、受けてるだけで削れるゴツゴツメットを持たせました。

ウインディなんかもザシアン受けとして優秀だったんですけど、ザシアンサイドがステルスロック持ちと組んでることが多くて、あつぞこブーツを持たせないときつかったです。なので、ステロ半減でゴツゴツメットを持てるという点でヌオーがいいかなと思いました。

のろい+じしんを覚えることで、ゴチルゼルで詰まないしジガルテのみがわりを割れます。

 

f:id:harumaki_tube:20210502000531g:plain

ラプラス

特性:ちょすい 持ち物:たべのこし

性格:ずぶとい H224(148)-*-B143(236)-C106(4)-D122(52)-S89(68)

技:ぜったいれいどフリーズドライ,ボディプレス,みがわり

受けポケモンに対してみがわりしてハメます。

調整は昔の僕が考えたのでよくわかんないです。素早さがアーマーガア抜き抜きだったことは覚えています。

ランクバトル最終日、ぜったいれいど打ちすぎて頭おかしくなりそうでした。

 

4.終わりに

禁止伝説環境3か月目、過疎過疎言われてましたが、僕は573戦こなしましたよ!

来月も、みんなでポケモンやろうよ。

f:id:harumaki_tube:20210501233132p:plain

 

Twitterhttps://twitter.com/harumaki_tube

Youtubeチャンネル:はるまき実況 - YouTube

 

 

【剣盾S10使用構築】環境メタバニラカビ+ダイマックス【最終2105/39位】


f:id:harumaki_tube:20201004222348p:plainf:id:harumaki_tube:20201011164937p:plain

こんにちは。はるまきと申します。

TNはハルチで潜ってました。

今回最終39位という個人的にすごく良い順位を達成できたので、初めて構築記事を書いてみます。

 

・構築経緯

f:id:harumaki_tube:20201004223836p:plain

S10はカバルドンが禁止ポケモンでありステルスロック持ちが少なくなったため、きあいのタスキが非常に強力になると考えた。

ある程度対戦をしたところで、タスキ+スカーフ+ダイマ2枠+クッション2枠というような組み合わせが強いように感じ、構築を考えた。

 

 

・個体詳細

f:id:harumaki_tube:20201004223419p:plain

バイバニラきあいのタスキ

特性:ゆきふらし

性格:むじゃき

実数値:147(4)-115-105-162(252)-103-144(252+)

技:ふぶき/フリーズドライ/ミラーコート/こおりのつぶて

 

最速ホルードとパッチラゴンを抜くために最速。

こおりのつぶての威力を落とさないために性格はむじゃきとした。

 

必中「ふぶき」と「フリーズドライ」の技範囲が広く、特殊型は「ミラーコート」で倒していけるので先発でも後発でも非常に安定した。

特性のゆきふらしで相手のタスキを削れるのが何気に優秀。

たまに凍らせて運勝ちしてた。

 

選出率トップ。MVPあげる。

 

 

f:id:harumaki_tube:20201004225518p:plain

テラキオンこだわりスカーフ

特性:せいぎのこころ

性格:ようき

実数値:167(4)-181(252)-110-×-110-176(252+)

技:いわなだれ/インファイト/じしん/ステルスロック

 

S+1リザードンを上からワンパンするために「こだわりスカーフ」を持たせて採用。

いわなだれ」でダイマリザードンアローラキュウコンを確定1発。

C補正なしのアローラキュウコンムーンフォースは確定耐え。

ステルスロック」はダイウォール用で採用。

ダイウォール→ダイナックル→ダイウォールの動きが強かった。

 

削れたバイバニララフレシアリザードンの起点になりやすかったため、そこをカバーして逆にカモっていけた。

たまに怯ませて運勝ちしてた。

 

 

f:id:harumaki_tube:20201004231454p:plain

ガマゲロゲ@いのちのたま

特性:すいすい

性格:いじっぱり

実数値:181(4)-161(252+)-95-×-95-126(252)

技:アクアブレイク/じしん/パワーウィップ/ドレインパンチ

 

物理ダイマエース。

ダイマエースはパッチラゴンに勝てることを第一の条件として選んだ。

 

物理型にすることでアシレーヌにかなり強かった。

またラッキーやハピナスを難なく突破できるので、受け構築を崩せたりもした。

物理か特殊か分かりづらいのも地味に強い。

 

天候を変えてくるアローラキュウコンは厄介だったが、いない場合は結構刺さってることが多かった。

 

 

f:id:harumaki_tube:20201004232832p:plain

オンバーン@ハバンのみ(ドラゴン半減実)

特性:すりぬけ

性格:おくびょう

実数値:161(4)-×-100-149(252)-100-192(252+)

技:りゅうせいぐん/ぼうふう/かえんほうしゃ/ちょうはつ

 

特殊ダイマエース。

パッチラゴンに勝つために「ハバンのみ」を持たせた。(あんま発動してない)

みがわりや壁が多かったので特性は「すりぬけ」にした。

 

ウーラオスアイアントを上からワンパンできるポケモンが欲しくて採用した。

受けポケモンに対して「ちょうはつ」を打てるのが非常に強かった。

 

 

f:id:harumaki_tube:20201004234317p:plain

ラフレシア@くろいヘドロ

特性:ほうし

性格:ずぶとい

実数値:182(252)-×-143(196+)-131(4)-111(4)-77(52)

技:ヘドロばくだん/ムーンフォース/やどりぎのタネ/ちからをすいとる

 

素早さはハピナス抜き抜き。

マリルリやウーラオスに対するクッションとして採用。

 

物理型はけっこうこいつで詰ませることができ、TODを仕掛けることもできた。

 

終盤はマリルリがダイジェット打ってきたり、アシレーヌがダイサイコ打ってきたりしていて、なんかメタられてる感じがした(モロバレルのせい?)ので、気を付けて選出する必要があった。

特性の「ほうし」でたまに運勝ちしてた。

 

 

f:id:harumaki_tube:20201004235540p:plain

カビゴン@たべのこし

特性:めんえき

性格:わんぱく

実数値:265(236)-133(20)-128(252)-×-130-50

技:じわれ/かわらわり/みがわり/あくび

 

かわらわり」でラッキーのみがわりを確定で壊せるように調整。

毒が嫌だったので特性は「めんえき」とした。

 

こいつを最終日に加入させてハチャメチャに勝てたので本当に使って良かった。

「初手ダイマ+受けor詰ませ」みたいな構築が多かったので、一撃必殺で破壊したいと思い採用した。

受けよりの構築にけっこう選出したので「みがわり」で「キノコのほうし」や「やどりぎのタネ」を防ぐのが強力だった。

 

無限に居座って、「じわれ」で2体倒したりしてた。

アッキピクシーとかをよくカモれた。

 

 

・感想

色んなポケモンを試せて、楽しいシーズンでした。

初めてここまで良い順位を残せたので、本当にうれしいです。

 

ここまで閲覧ありがとうございました。